FC2ブログ
ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。






昨日は東京マラソンの抽選結果発表でした。
当落の結果によって一喜一憂された方も多かったと思います。
東京マラソンはワタクシも一度は走ってみたい大会ではありますが、現時点ではプライオリティは低いです。
それ以前に主に地元関西地方で開催される大会を中心に走っておきたい大会が多数あります。
2~3月であれば、口熊野や木津川・篠山なんかがそう。
これらをきっちり走ってからまだ余力があれば東京にも挑戦してみたいと思いますが、その時に運よく当たるかどうかわかりませんね。
当選された皆様、おめでとうございます。ベストを尽くして下さい。






それでは丹後レポ。本日でいよいよ最終回を迎えます。



********************************************************************************


丹後庁舎を出た後は、それまでの孤独な『ひとりぼっちウルトラマラソン』ではなく100kのランナーと並走することにより、だいぶ力をもらうことができた。
しかし100kランナーはすでに90k近く走ってきているのに、ワタクシより全然早いスピードで走っていく。
うーーーん、すごいとしか言いようがない。
この辺はルートマップではそれほどアップダウンがあるようには書かれていないのだが、実は結構な登りがあったように記憶している。
平地・下りではできるだけ走るようにし、登りは確実に歩く。
合言葉は『50k地点で1時間半は残そう』。
それが可能になるように時計をみながら頭の中で必死に計算を繰り返す。
計算して少し遅れているようならばとにかく必死で走る。
余裕が出来たら少し歩く。これの繰り返しである。
そうこうしているうちに50kの標識が目に入る。





50km通過タイム  7時間56分59秒(ラップ 1時間50分22秒)






何とか残り1時間半は確保したものの、ペース表に引き直すと50k通過は7時間43分42秒なのでおよそ13分負けている。
残りのエイドでの休憩時間とゴール地点での余裕時間5分すべてを投入して制限時間ギリギリ。
要は残り10kmを㌔9分で乗り切れば大丈夫。いよいよ最後の勝負である。
コースは海沿いで、天気さえよければさぞかし美しい景観が眼前に広がっていただろうに。
天候不順、加えて体力的に非常にキビシイ状況に置かれている今は、その景観を楽しむだけの余裕はない。
1㌔ずつ時計をにらめっこしながら必死で前へ進む。
頭の中はとにかく制限時間内にゴールすることの一点に集中している。
52.5kmの標識を通過し、小学校のエイド前の坂をとにかく必死の早歩きで登りきる。
55kmの標識を通過する頃には辺りは少しづつ暗くなってくる。
次に見えるのは57.5kmの標識だとばかり思っていたら『残り3km』の標識だったのでずっこけそうになる。
残り2kmの標識を通過し、残り1kmの標識を通過する頃には完全に日は落ちてあたりは真っ暗。
残り1kmで残り時間はちょうど8分。
㌔9分ペースを目指して走ってきたが登り坂が結構あったのでロスをしている。
もう力をセーブする必要はない。
100kランナーに追いすがるように懸命に走る。
ゴールに近づくにつれて応援の方々の数も増えてくる。
これまでは『ガンバって~!!』という応援だったのが『お帰り~!!』に変わっている。
リンさんのブログに掲載されている残り720mの横断幕があったのなんて、真っ暗で全然気づかなかった。
必死で走っているとだんだんゴール地点の若ちゃんの声が大きく聞こえてくるようになる。







もうゴールはすぐそこだ、と思ったその時。
なんと信号が赤に変わった。
横断歩道を渡って100mほど走ればゴールのはず。
慌てて時計を見ると『9時間28分01秒』の表示。
ここまで900mを6分程度で走ってきたことになる。
ああああ、あと2分切ってる。
早く青にならんかい!!
こんなところに最後の落とし穴があるとは思わなんだ。
これでタイムオーバーになったら悔やんでも悔やみ切れへんわ。
どれぐらい時間がたったのかわからずに、もう一度時計を見ると『9時間28分01秒』。
…しまった。さっき赤信号になった時に時計を見た際に、間違って止めてもた。
がーーーーん、残り時間がどれだけあるのか本当にわからなくなった。
信号が青になったらとにかくダッシュするしかない。





長い長い信号待ちの後、ようやく信号が青になった。
自分の意識としては猛然とダッシュしたつもり。
ワタクシより一人先行する男性ランナーが。
と、50mほど走ったところでその人が目の前で思いっきり…コケはった。
あ、あぶない!! まきこまれたら自分も転んでしまう!!
必死で避けて猛然と脚を動かす。
遂に、遂にゴール!!!!





ゴールした後に頭上の掲示時計を見た。
記憶では『9時間29分36秒』となっていたはずである。
(後日YOU TUBEにアップされている『ゴール閉鎖直前』の動画に微かにワタクシらしき人影が写っており、
 確かに上記タイムでゴールしていた。)
呆然と数歩歩いて、ボランティアの学生さんに完走メダルを首にかけてもらう。
やった!! 完走したんだーーー!!




ゴール 6時間29分40秒(ラップ 1時間32分41秒)





最後にダッシュしたおかげで完全に息が上がってしまった。
ゴール付近でしばし雨に打たれていたが、肝心なことを思い出した。

帰りのバスは19時発。

残り時間は30分を切っている。
とりあえず荷物をピックアップして着替えてバスに向かわなければ。
よろよろと体育館へ歩を進める。
体育館の中に入ったところで偶然丹後軍団の面々と再開した。
というか、向こうに気が付いてもらったというのが正確なところ。
いろいろと言葉をかけてもらったのだが、とにかく息が上がっていて喋れない。
おまけに頭痛とめまいがひどくて正直意識も飛びそうな感じ。
誰かがワタクシが首からメダルをかけているのに気づく。
どうやらランナーズアップデートでチェックしていただいていたようで、おそらく時間内完走はムリだと思われていたようだった。
皆さんに健闘をたたえていただき握手をし、ここで井出さんとはじめましてのご挨拶。
バスの出発時刻が迫っているのを心配していただきながら、軍団の面々とお別れ。
荷物を引き換えしばし座り込む。
めちゃめちゃ気分が悪かったが、なんとか着替えをして18時55分になったところで立ち上がりバスターミナルへ向かおうとする。




あ・れ・れ…?
気が付くと体育館の床に横たわっていた。
自分ではどうなったのかよくわからない。
スタッフの女性がおそらく慌てて駆け寄ってくる。
『大丈夫ですか!?』
…すんまへん、たぶん大丈夫じゃない。
女性が携帯で救護所とおぼしきところに電話しているのが聞こえる。
どうやら救急車を手配していただいたらしい。
自分は意識がはっきりしていないのでうろ覚えなのだが、何人かで見守っていただいたようだ。
男性の声で『心音が相当弱くなっているし、しかも不規則。まずいな』的な声が聞こえる。
…心臓!? マジで心臓がヤバいのか!?
その時頭を駆け巡ったのは『これでマラソンはやめなあかんな。』ということ。
あくまでも楽しむためにやっている趣味であり、体に疾患があればやめなければならないのは当然のこと。
あああ、大阪も加古川も泉州も、ぜーーんぶDNSやなあ、と思っていた。





時間がどれほどたったのかはわからないが救急隊が到着した。
名前やら生年月日やらを尋ねられた後、担架に乗せられる。
よくテレビなんかでみる、横にズリッとずらすような感じでのっけるやつ。
そのまま救急車まで運ばれて、サイレンが鳴りどこかへ運ばれていった。
運ばれた先は大会の救護所。
医師の診察を受け点滴を2本したもらう頃にはすっかり回復した。
医師に症状を尋ねると心臓とかではなく、低体温症と脱水症状とのこと。
そりゃそうだよなあ、たぶん35kmぐらいから全然給水してなかったもんなあ。
ま、低体温症と脱水症状ならばマラソンやめんでええやんね。
当然のことながら帰りのバスのは乗ることができなかったので事務局の方に民宿をあっせんしていただき
警報が発令された暴風雨の中送り届けていただいたところでようやくワタクシの丹後60kは終了と相成った。





走った感想や今後の課題については別記事でまとめようと思います。
ワタクシの46歳の夏は9月15日を以って無事に完結しました。
この記念写真は宝物の一つになりそうです。










***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

いや~~~感動のゴォ~ル。
ゴール付近で応援してた時、関門閉鎖直前でどなたかコケたのを見ました。
それをヒラリとかわしたのがカブトムシさんだったとは!
歓喜のゴールを分かち合いたかったです。
低体温症?寒かったからですね~。
給水も全然できず?あらそうでしたか~。
晴れたら熱中症で雨なら低体温て、丹後はおそろしかところでしたね!
お疲れ様でした!

Re:

まちゃさん
ええっと。脳内ひらりなんでまちゃさんがご覧になられた方がワタクシかどうかは判然としませんが、とりあえず目の前でコケられると焦りますね。
実は走りながら『こんな天候やったら低体温症になる人おるよなー』と思ってたんですが、まさか自分がなるとは。
いやいや、大変勉強になりましたね。



>いや~~~感動のゴォ~ル。
>ゴール付近で応援してた時、関門閉鎖直前でどなたかコケたのを見ました。
>それをヒラリとかわしたのがカブトムシさんだったとは!
>歓喜のゴールを分かち合いたかったです。
>低体温症?寒かったからですね~。
>給水も全然できず?あらそうでしたか~。
>晴れたら熱中症で雨なら低体温て、丹後はおそろしかところでしたね!
>お疲れ様でした!

改めまして、完走おめでとうございました。

実は私たち、60Kの制限時間30分間違ってたんですよ。
9時間だったか9時間半だったかあいまいで、
きっと9時間でしょうと。…適当だw
例え9時間半だったとしても、
50キロのタイムからすると相当厳しいぞと。

だから、ちゃらら氏がカブさんの首からメダルがぶら下がってることに気づいた時にはスゲー感動しましたよ。

この人、死ぬ気でがんばりはったわと。

で握手しようと思ったら、
しんどすぎて話せへんとかいいはるしw
スゲーなと。

でも、無茶はあきませんよw

ホント無事でよかったです。

走り終えた直後にこちらもテンションMAXでお迎えしちゃいましたね(^^;

いや、でも本当にめちゃめちゃ感動したんですよ、カブさんのメダル。かっこ良かったです!

てか最後の信号みんな引っ掛かるんですね(笑)

Re:

あやたさん
ありがとうございます。
ゴール後は大変失礼しましたが、そういうわけでホンマにしんどかったのです。
本人は死ぬ気でがんばったつもりがないのに、いつの間にかヤバくなってるという最悪のパターンのやつでした。
今回は走力のなさを痛感したので、来年は楽勝で完走できるよう精進したいと思います。


…ん?来年??www


>改めまして、完走おめでとうございました。

>実は私たち、60Kの制限時間30分間違ってたんですよ。
>9時間だったか9時間半だったかあいまいで、
>きっと9時間でしょうと。…適当だw
>例え9時間半だったとしても、
>50キロのタイムからすると相当厳しいぞと。

>だから、ちゃらら氏がカブさんの首からメダルがぶら下がってることに気づいた時にはスゲー感動しましたよ。

>この人、死ぬ気でがんばりはったわと。

>で握手しようと思ったら、
>しんどすぎて話せへんとかいいはるしw
>スゲーなと。

>でも、無茶はあきませんよw

>ホント無事でよかったです。

Re:

ちゃららさん
ありがとうございます。
Maxのテンションを受け止めきれず、失礼しましたm(__)m
最後の信号は…(*_*)
あれでタイムアウトになったらホントに悔しいでしょうからね。


>走り終えた直後にこちらもテンションMAXでお迎えしちゃいましたね(^^;

>いや、でも本当にめちゃめちゃ感動したんですよ、カブさんのメダル。かっこ良かったです!

>てか最後の信号みんな引っ掛かるんですね(笑)

あ~そうだった、カブトムシさん救急車で搬送されたんだっけ、
と今日のレポで思い出しました(笑)
大事なくて本当によかったです。

>あああ、大阪も加古川も泉州も、ぜーーんぶDNSやなあ

気持ちがわかりすぎるぐらいにわかる!
改めまして完走おめでとうございます、そして
お疲れ様でした!

Re:

azumiさん
ありがとうございます。
冷静に考えると走力不足が根本的な原因なので、こんなことが二度とないように準備したいと思います。


>あ~そうだった、カブトムシさん救急車で搬送されたんだっけ、
>と今日のレポで思い出しました(笑)
>大事なくて本当によかったです。

>>あああ、大阪も加古川も泉州も、ぜーーんぶDNSやなあ

>気持ちがわかりすぎるぐらいにわかる!
>改めまして完走おめでとうございます、そして
>お疲れ様でした!

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2019. 9.15 丹後ウルトラマラソン(100k)                                                                     2019.10.13 あざいお市マラソン(ハーフ)                                                                       2019.10.27 金沢マラソン(フル) 2019.12. 1  大阪マラソン(フル)                                                               2019.12. 8  奈良マラソン(10k)                                                                                2019.12.22 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日常のできごと (78)
ご挨拶 (5)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (669)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (4)
2017大阪マラソン (10)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (4)
2018丹後ウルトラマラソン (21)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)
2017加古川マラソン (7)
2017奈良マラソン (4)
2018さが桜マラソン (1)
2018水都大阪ウルトラマラニック (14)
2018ユリカモメウルトラマラソン (5)
2018飛騨高山ウルトラマラソン (2)
2018神戸マラソン (3)
2018加古川マラソン (10)
2018大阪マラソン (2)
2018奈良マラソン (2)
2019姫路城マラソン (10)
2019大阪30K (2)
2019とくしまマラソン (4)
2019丹後ウルトラマラソン (21)
2019水都大阪ウルトラマラニック (8)
2019ユリカモメウルトラマラソン (2)
2019飛騨高山ウルトラマラソン (8)
2019大阪マラソン (1)

ブロとも申請フォーム