FC2ブログ
ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。




昨晩、録画した『走る男FINAL』を見ていると、なんと森脇健児が天橋立を走っているではないですか。
もしやこれは走る男丹後路参戦か!?と一人勝手に盛り上がって見ていましたが、
天橋立⇒宮津⇒峰山と走って、峰山から北近畿タンゴ鉄道に乗って豊岡まで行ってしまいました。
丹後路をすっ飛ばすとは、走る男もまだまだ甘いのう…(ハッハッハ




さて本日は丹後レポに戻ります。
レースは20km過ぎ。ようやく3分の1が過ぎたところです。
少し汚い話も出てくるのですが、ご了承願います。。。





************************************************************


20kmまではそれなりに順調に来ていたように思われたが、それでも体の不調は少しづつ忍び寄ってくる。
具体的には消化器系、胃の調子が悪くなりはじめていた。
思い返せば最初の兆候は七竜峠展望台でのエイドでのこと。
水分補給の為にヴァームウォーターを口にしたのだが、異常に不味く感じてしまった。
普段は感じないのだが、独特の匂いがあるように感じてしまい胃がヴァームウォーターを受け付けなくなった。
次に20kmを過ぎたあたりから強烈な吐き気を催すようになった。
七竜峠に辿り着くまでは雨は降ったり止んだりで、その状況を見ながらポンチョを着たり脱いだりしていたのだが
峠を越えるあたりから『降ったり止んだり』の『止んだり』がなくなってきた。要は降りっぱなしである。
雨が降っている間は一応ポンチョは着ていたものの、やはり体が冷えてしまってことが胃の不調につながったのだろうか。
ちなみに腸の方は特に問題はないようで、お腹を壊してトイレに行きたくなるということはなかった。
なかったどころか、実はスタートからゴールまで一度もトイレには行かなかったのである。






強烈な吐き気を催して思ったことは『とりあえず吐いてしまおうか』ということ。
この発想の根本は、酒を飲み過ぎた時にとりあえず吐いてしまえば少しは楽になるという経験に裏付けられたものである(アホ
ところが、なかなかうまく吐けない。
スピードは相当ゆっくりながら走りながら吐くというのは至難の業であることや、
この時点でスタートしてから3時間を経過しており、朝食を摂ったのはスタート3時間前なので
それから既に約6時間経過していることから、吐くものが残っていないということもあったのだろう。
仕方がないので携行していた胃薬を飲んでみたが目覚ましい回復はみられないので、
この後もずーっと吐き気と闘いながら走り続けることになる。






22.8kmの浅茂川漁港では温かいうどんがふるまわれていた。少しでも補給をしなければと思い、一口だけうどんをいただいた。
うまい。温かい出汁がお腹の中に染み渡る。本当はもう少しゆっくりと堪能したかったのだが、時間がない。
正確に言えば、ペース表の予定通過時刻よりは数分速いので時間がないわけではないのだが、
とにかく弥栄庁舎の関門を通過するまでは安心できないという想いが先を急がせる。
エイドでの補給食こそがウルトラマラソンの醍醐味の一つだと思っていたので、本来はもっとゆっくりエイド食を楽しみたかった。
ここで少しでも補給食をいただけたのはいい思い出となったが、結果的にここでの喫食がゴールまで含めて最後の補給となってしまった。
あとは持参したスポーツ羊羹などを含めて、補給食は一切口にできなかったのだ。
原因は時間が切迫していたことと胃の不調の両方にある。






ペース表では七竜峠展望台から弥栄庁舎までは㌔8分の予定だったが、実際のラップは大半が8分を超えてしまっている。
予定を超過した分は休憩時間を短縮して何とか調整する。弥栄庁舎での第一関門でアウトというのは最悪の結末なので
それだけは避けたいという想いで必死で歩を進める。
降りしきる雨の中、ようやくあじわいの郷近くまでやってきた。
先を見ると交差点でコースを右折する人と左側に走っていく人の両方がいることに気付く。
んんっ??どんなコースになってるんや??
よーく見てみるととんでもないことに気が付いた。
コース設定は以下の通り。
まず右折して横断歩道をわたる。どうやらあじわいの郷はその先の小高い丘の上にあるらしい。
その小高い丘を登ってエイドを通過してから今度は丘を下る。下ってもう一度先ほどの交差点の横断歩道を渡りそのまま直進。
つまり今いるところから見ると左側に走っていくことになるのだ。
地図にするとこんな感じ。





あじわいの郷






なーーーーんでわざわざ小高い丘を登らなあかんねんというところだが、コース設定なので仕方がない。
交差点で応援してくれているおっちゃんが『がんばれー!!ギリギリやで!!』と叫んでいる。
そうだろう。ここまでこの程度のペースで走ってきている人なら、あじわいの郷に向かう小高い丘は走って上ることはできない。
ズルズル歩いてしまうと弥栄庁舎での関門通過が非常に厳しくなる。
さすが、地元の方は目が肥えていらっしゃる。
ということでこの小高い丘は必死で走ることにした。
30km地点はあじわいの郷の中にあった。




30km通過タイム  4時間22分00秒(ラップ1時間31分24秒)




うーーむ、この10kmは大した登りもないのに平均㌔9分を超えとるがな。これは圧倒的に走力不足なので、今後の練習時には肝に銘じなければならない。
それでもペース表を30kmに引き直すと4時間24分36秒なのでまだ2分半勝っている。
というのはレースが終わってから計算したことであり、当日はそんなことわからないからとにかく関門突破に全力を挙げる。
さっき必死で登った坂を今度は転がるように下る。
目の前の横断歩道の青信号が点滅していたので『すんまへーん』と大声を上げながらギリギリで渡らせてもらう。
運命の関門、弥栄庁舎まであと5kmを切った。
果たして無事に通過できるのか??というところで次回に続く…。




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2019. 9.15 丹後ウルトラマラソン(100k)                                                                     2019.10.13 あざいお市マラソン(ハーフ)                                                                       2019.10.27 金沢マラソン(フル) 2019.12. 1  大阪マラソン(フル)                                                               2019.12. 8  奈良マラソン(10k)                                                                                2019.12.22 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日常のできごと (78)
ご挨拶 (5)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (669)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (4)
2017大阪マラソン (10)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (4)
2018丹後ウルトラマラソン (21)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)
2017加古川マラソン (7)
2017奈良マラソン (4)
2018さが桜マラソン (1)
2018水都大阪ウルトラマラニック (14)
2018ユリカモメウルトラマラソン (5)
2018飛騨高山ウルトラマラソン (2)
2018神戸マラソン (3)
2018加古川マラソン (10)
2018大阪マラソン (2)
2018奈良マラソン (2)
2019姫路城マラソン (10)
2019大阪30K (2)
2019とくしまマラソン (4)
2019丹後ウルトラマラソン (21)
2019水都大阪ウルトラマラニック (8)
2019ユリカモメウルトラマラソン (2)
2019飛騨高山ウルトラマラソン (8)
2019大阪マラソン (1)

ブロとも申請フォーム