ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。





明日は有休を取って一日親孝行します。
ん?丹後の翌日も有休取ってなかったか??と思われた方は鋭い。
ワタクシは今の会社は10月入社なので9月は有休消化月間なのです。
有休消化月間などとお気楽な事を言っていられるのも今の会社でお世話になっているからで
まあ平和な毎日だなあ、と思いますね。
遣り甲斐には若干欠けますが…(苦笑)




さてさて、それでは今日の本題。
丹後レポ続編、スタートです。




**************************************************************


最初の関門弥栄庁舎まで残り5kmを切った。
30kmの通過が4時間22分だから、制限時間の5時間まであと38分。
4.2kmを38分だから㌔9分ペースでOK。
普通ならば楽勝なのだが既に30km走ってきているので何が起こるかわからない。
例えば先ほどのあじわいの郷のように突然目の前に登り坂が現れたら…。
初めてのコースで下見をしていないので、その辺は限りなく不安である。
雨は一向にやむ気配を見せない。それどころかどんどん強くなる。





32.5kmの標識を過ぎ、『エイドまで残り1km』の標識も通過する。
とりあえず突然登り坂が現れることはなさそうだ。
信号待ちの際に周りにいたランナーに『関門、大丈夫ですかね?』と声をかけられる。
正直よくわからないけど『大丈夫やと思って走ってます。』と返す。
みんな考えることは同じ。とにかく関門を突破したいのだ。
すると前方にスタッフさんの姿が見える。
『ここが関門でーーす。残り4分切ってまーーーーす!!』
おおっ、ようやく愛しの弥栄庁舎が姿を現した。
庁舎前には大きな掲示時計とラインが。
係員のおっちゃんに『このライン超えたらオッケーですか?』と尋ねると
『そうやで。はい、ちょうど3分前な。制限時間超えてから10分以内に出発せな失格になるから気ぃつけや。』とのこと。




弥栄庁舎通過  4時間57分00秒(制限時間5時間)





正直に言おう。弥栄庁舎の関門を無事通過した時点で『完走できる!!』と確信した。
確信の根拠は2度のおひとりさま50km走の結果から。
次の丹後庁舎の関門は楽勝であり、ラスト10kmの経験はないものの相当の時間を残して臨めるのできっと大丈夫、というもの。
今から考えれば、この後数々の難局が訪れることも知らずに実に呑気なもんである…。




庁舎の中に入るとランナーが預けたたくさんの荷物があった。
自分の荷物を受け取ろうとスタッフの学生さんに声をかける前に自分のナンバーが記されたトランジット袋が出てきた!!
この辺は素晴らしいおもてなしである。
ただ、今になって冷静に考えるとこの時点で関門を通過していないランナーの方が圧倒的少数であったからこそのサービスだったのかもしれない。
弥栄さえ超えれば大丈夫という妙な確信のもと、残された時間目いっぱいを着替えと休憩に充てる。
まず濡れた体をバスタオルで念入りに拭いてから靴とソックスを履き替える。
それからキャップをサンバイザーにチェンジ。
どうせ最後まで雨だろうからサンバイザーの本来の役割は果たせないだろうが、気分転換の為に交換。
濡れたTシャツを脱いで、急遽配備した長袖Tシャツを着てみるが、コンプレッションタイプであったため濡れた肌にペタペタくっついて著しく不快なので
起用は断念し脱ぎ捨てて、新しい半袖Tシャツのみ着用する。
短パンとスパッツは履き替えたかったのだが、時間が足らず着替え断念。
補給食は羊羹1個しか口にしていなかったので追加携行せず。
ここまでで休憩時間残り1分。
着替えた服をトランジット袋に詰め直してスタッフの方に預けて外に出る。
コーラを一杯だけいただいて再度コース上へ。後半戦の始まりである。
この時点で残り30秒(=5時間09分30秒)。
十分に休憩を取ったことにより意気揚々とコースに戻ったのであるが、その結果予想だにしない展開が待っていることがこの後すぐに判明する。
その内容は… 次回のお楽しみということで♡





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

3分前通過!刺激的すぎる~~~!
弥栄を通過した時、ラインも時計もなくて「ココ本当に関門?」と探したのですが、しかるべき時間になるとちゃんと現れるんですね~。変な言い方かもしれませんが、それも見てみたかったです。
途中、「最後尾」て書いた車は見ました(どこかへ向かうところ)。
あれはドキッとして心臓に悪いですね。
スリリングな展開、次回も期待します。

ハーフですが私も15キロの関門を「1分前」に通過した
経験があります(^_^;)
もうあんなスリリングな思いはしたくないです・・・

Re:

まちゃさん
弥栄は関門をはっきり認識しましたよ。丹後はよくわかりませんでしたが。
期待通りスリリングな展開が最後まで続きますのでお付き合い願います♪


>3分前通過!刺激的すぎる~~~!
>弥栄を通過した時、ラインも時計もなくて「ココ本当に関門?」と探したのですが、しかるべき時間になるとちゃんと現れるんですね~。変な言い方かもしれませんが、それも見てみたかったです。
>途中、「最後尾」て書いた車は見ました(どこかへ向かうところ)。
>あれはドキッとして心臓に悪いですね。
>スリリングな展開、次回も期待します。

Re:

azumiさん
そうなんですよね。本人はスリリングな展開は特に望んで居ないのですが何故か… 今後も更にスリリングな展開が続きます(*_*)


>ハーフですが私も15キロの関門を「1分前」に通過した
>経験があります(^_^;)
>もうあんなスリリングな思いはしたくないです・・・

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム