ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。






今年も残すところあと2日。
本当に時の経つのは早いもんですねえ。
DL入りにより絶賛ランオフ中の日々を送っていますが、走らないとちょー暇。
それで暇だと …物欲がゴイゴイスー。
散在しまくってます。
物欲シリーズは年明けから更新予定。乞うご期待!!








さて今日の本題。
加古川マラソンのレポ、ラストです。
いくつかの視点でレースを総括しておきたいと思います。



(以下レポ)



①装備について



レース前に記事にしていたが、当日の最終的な装備は以下の通り。


キャップ:UNDER ARMOUR(黒)
Tシャツ(半袖):ぐわぁT(黄)
  〃  (長袖):UMDER ARMOUR COLDGEAR FITTED(黒)
インナー(上半身):FINETRACK FLOODRUSH® SKIN MESH
インナー(下半身):CW-X スポーツショーツ
短パン:UMDER ARMOUR HEATGEAR ショートパンツ(青)
タイツ:CW-X スタビタイクスモデル
ソックス:タビオ・レーシングランエアー3D
シューズ:ASICS GT-2000 NEWYORK(紺)




赤字は前回記事時点から変更したもの。
キャップの変更は新たに購入したもので特に変更の意図はなし。
ソックスは予定していたR×Lソックスには滑り止めがないのが今一つ不安で直前でタビオに変更。
個人的にはタビオのほうが好きかも…・。
そしてTシャツはぐわぁTが間に合ったので、満を持して着用。
曲がりなりにも最後まで粘れたのはぐわぁTのおかげであり、あやたさんとRUMIOKANさんには大変感謝申し上げる。
そういえばぐわぁTで走ると『ぐわぁ!!』とか『死ぬ気で走らんかい!!』とかいろいろと声をかけられるというもっぱらの評判だったので、相当心の準備をして臨んだのだが、一度もその手の声援を受けることはなかった。
ランナーですれ違い際に声をかけてくださった方は1名ないしは2名いらっしゃったのだが。沿道やボランティアからはまったくなし。
その代わりにボランティアの方からいただいた声援。


『だ、大丈夫ですか( ゚Д゚)❔?』


第二折り返しの前で、本人的にはまだ元気なときだったのだがよほどしんどそうにみえたのだろうか。
そういえば丹後の時もラスト10kmを切って100kmのランナーと並走するようになってから、結構たくさんのランナーが走っていたにも関わらず巡回車がすーーっと寄ってきて『大丈夫ですか??』と聞かれたことがあった。
丹後のときはそれほど大丈夫ではなかったのだが、どうやら人一倍丸いせいで大丈夫でないように見えるらしい。
装備的には特に問題なかったので、泉州ではシューズ以外はほぼ加古川と同じで行くことになるだろう。



②補給食について





補給食についても事前に記事にしていた。当日の補給食は以下の通り。




スタート前:ウィダーinゼリー・エネルギーイン
      ミニッツメイド・朝バナナ

15㎞:井村屋スポーツ羊羹

20km以降はエイドのアンパン・バナナを適宜。

40km手前:ハニースティンガー


当初予定していたshotz、vespa、ここでジョミは使用せず。
当日はアシックスのウエストポーチにジェルなどを入れて走ったが、残った3つは奥の方に入ってしまって取り出しにくかった。
ちょうどエイドが充実していてアンパンやバナナを摂ることができたので、ごそごそして取り出すのが面倒だったからそのまま乗り切った、という感じ。
ただいつも通り35km以降は食欲が相当落ちていた。
残ったshotz、vespa、ここでジョミは泉州に持越しとするが、泉州のエイドはここまで親切ではないと思われるので、今回使わなかったSPIBELTの使用も含めて対策をする必要がある。
給水所の間隔も結構あるようなので、YURENIKUIと保冷ボトルの起用もあるかもしれない。




③京都マラソンとの比較


最後にこれまでの自己ベストだった京都マラソンとのラップ比較をしてみたい。
比較表は下記の通り。



加古川京都比較



アップダウンのある京都とフラットな加古川。
天候などのコンディションにも差があり、そのまま比較することはできないのだが、やはり京都から約9か月練習を積んできたので全体的な走力は上がっていると感じている。
ただ30km以降の落ち込みが激しく、前半抑えて走っていた京都に比べるとラップタイムは劣っている。
本来ならば泉州までの間にもう一段の走力アップを狙って練習を積みたいところなのだが、故障中の現状ではそれがどこまで叶うか不透明である。
ただ、少なくとも後半の落ち込みをもう少しだけなくすようにするだけで4時間50分は切れそうなので、その辺りを展望しながら泉州に向けての計画を立てていきたいと思う。






最終的に総括すると、現時点の力は出し切ることはできたと思うが、泉州に向けてもう一歩前進したいといったところ。
大会としても規模も適当で運営もしっかりしており、非常にストレスの少ないいい大会だったと思う。
来年もスケジュールが合えば、記録狙いで出走したいと思っています。
大会に関わったすべての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!!




加古川マラソン2013レポ 完。













***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

加古川マラソンお疲れさまでした。

レポ全部拝見いたしました。脚の復活次第とは思いますが、加古川走ったことで泉州では30km以降の落ち込みは少ないと思います。(でもアップダウンあるのか・・・)

私の場合、30km以降は補給食取るのが億劫になるので(食べる気力もなくなる)そこまでに詰め込む作戦にしてます。

泉州楽しみです。応援いこうかな。

Re:

えーかわさん
ありがとうございます。
レース後半に補給できないのはワタクシも同じです。それで丹後ではえらい目に遭いましたから。
後半の落ち込みは30km走を何回できるかだと思います。
潰れてもいいからもう少し速いペースで入るとか、バリエーションを付けたいのですが、何れにしても脚の具合次第ですね。

泉州応援お待ちしてます。良いお年をお迎え下さい(^_^)



>加古川マラソンお疲れさまでした。
>
>レポ全部拝見いたしました。脚の復活次第とは思いますが、加古川走ったことで泉州では30km以降の落ち込みは少ないと思います。(でもアップダウンあるのか・・・)
>
>私の場合、30km以降は補給食取るのが億劫になるので(食べる気力もなくなる)そこまでに詰め込む作戦にしてます。
>
>泉州楽しみです。応援いこうかな。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム