ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。






昨日の記事で大切なことを書き落としていました。






…昨日2月19日を以って



当ブログ開設1周年を迎えることができました!!



美ジョガーか快速ランナーか超絶オモロイ人ばかりが生息するブログ村マラソンカテ。
そんな中、ひたすら異彩を放つ超低速ランナーがブログを続けてくることができましたのも、ひとえに皆様方の温かいご声援のおかげです。
またこの1年でたくさんの皆様方とお会いすることができ、これからも数々のはじめましてがありそうなのも大きな楽しみとなっています。
これからも大して速くはなりませんが、真摯にマラソンと向き合って行こうと思います。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げますm(__)m











さて今日の本題。
泉州国際市民マラソンレポ、続編です。
今のところ順調にラップを刻んでいますが、果たしてこの先どうなるのか…。






(以下レポ)





スタートした浜寺公園の前を再度通過し、高石市に入ったところが10㎞地点。
10㎞過ぎで初めての給水所。
手前のスポーツドリンクのテーブルは大混雑していたので取らずに通過し、向こう側にある水のテーブルでコップ2杯分給水。
できるだけペースを落とさずに進みたかったゆえの咄嗟の判断。
うん、スポドリはお腰につけたきび団子♪… じゃないや、給水ボトルに入っているからここで慌てて給水する必要はない。
うーーーん、なんて冷静な判断、ナイスですねえ。
スタートからずーーと沿道には途切れることなく応援の方々が並んでいただいている。
聞きしに勝る熱い応援でテンションもアゲアゲ(・o・)
天候も青空が広がっていて好天が続いており、引き続き大変に暑い。






まるでタクラマカン砂漠の中を…(以下略。





灼熱偽装もそろそろ辛くなってきましたが…(>_<)





5㎞手前の折り返し以降ロックオンした美ジョガーに秘かに引っ張って行ってもらっているので、ペースはほぼ一定で進んでいる感覚があった。
実際、EPSONくん調べでも以下の通りきれいに一定のラップを刻んでいる。
ここまでは至極順調。順調としかいいようのない出来であり、目標達成とPBの大幅更新への期待に胸を躍らせながら泉州路を進んでいた。





11㎞~15㎞のLAP

6'19"
6'17"
6'18"
6'20"
6'23"



15kmの給水所の手前で2度目のアミノバイタル補給。
水分を取る前に思い切りむせてしまって、粉吹き爺さんみたいになってしまった。
何度飲んでもこの味は好きになれない。
他の味でBCCAが補給できるサプリはないものだろうか。
そして15㎞の給水所のどさくさで、ペースメーカーにしていた美ジョガーを見失ってしまう。
仕方なくペースが合いそうなお兄ちゃんの後ろについて走り出すも、何か気合が乗らない。
冗談はさて置いても、この辺りから微妙にペースが遅れだしているのを感じていた。
脚が疲れたとか心肺がしんどいとか、そういった具体的なつらさみたいなものはある1点を除いて感じていないのだが、何となく体感でペースが落ちているような気がした。
実際に1㎞毎に確認するLAPも微妙に6分20秒を切れなくなっている。
とは言っても、目立ってがっくりとペースが落ちているわけではないし、まだまだ先は長いのである程度自然に任せて走っていく。
20km地点は岸和田市付近。
試走の際に通っただんじり基調の倉庫の扉が空いていて、中にだんじりがあってその上に人が乗っており祭囃子が奏でられている。
如何にも岸和田!!という感じで泉州路を走れる幸せをかみしめる瞬間である。











(試走の時の写真。この倉庫?の扉が開いていて、中にだんじりがあって祭り囃子が鳴っていた。)





16㎞~20kmのLAP

6'23"
6'28"
6'21"
6'24"
6'20"





中間地点での手元のタイムは2時間14分台だった記憶がある。
ランナーズアップデートでの中間地点計時は2時間17分29秒(グロス)。
スタートロスが2分49秒だったのでネットでいうと2時間14分40秒。ほぼ記憶と合致する。
タイム的に見ればちょうど4時間半切りというラップで、ハーフを超えてさあこれからというところなのだが、やはりペースがじりじり落ちているのが体感でわかっていたので残り半分どうやって耐えようかということを考え始めている。
そういう意味では順調、順調、また順調だった前半戦に比べると変調を来たしていることになる。
20km手前ぐらいから携帯していたソフトフラスクの中のハニースティンガーや小さなボトルに入れたカリフォルニアレーズン・塩を補給するようにしていた。
失ったエネルギーの補給に加えて、気分転換の意味合いも含まれていた。
この辺りになると周りの景色などはあまり意識していない。
むしろ一度試走済みで見覚えのある景色なので『ここを通ると次はこうなって…』と試走の記憶を辿っていた。
できるだけ一定のリズムで淡々とピッチを刻むように心がける。
21㎞~25㎞のLAPは以下の通り。
やはり20kmを過ぎてガックリペースが落ちているのがわかる。
せめて㌔6分40秒はキープしよう、という意識で走っていた。
走っているときはそのような意識はなかったが、実は既にこの時点で撃沈劇は相当進行していたのかもしれない。




21㎞~25㎞のLAP


6'42"
6'35"
6'49"
6'34"
6'42"





25㎞を過ぎたところで、一つだけ気になっていたある不安が大きく顔をのぞかせることになる。
それは撃沈ロードへの転落を決定づけるものだったのかもしれない…。



To be continued…







☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

灼熱の泉州お疲れ様でした。

ボトルもっていると本当に安心ですよね。
エイドスルーできるし。
どなたかのレポでは地車が映っていたの
みましたが、カブトムシさんの時は
閉まっていたんですね。残念

一定のペースいい感じです!
続きたのしみです

Re: タイトルなし

bgさん
灼熱?・・・ああ、灼熱でしたよwww
ワタクシの写真は試走時のもので、本番では扉が開いて中のだんじりが見えてました。
いい雰囲気でしたねえ。
残念ながら一定のペースはここまでです(>_<)


> 灼熱の泉州お疲れ様でした。
>
> ボトルもっていると本当に安心ですよね。
> エイドスルーできるし。
> どなたかのレポでは地車が映っていたの
> みましたが、カブトムシさんの時は
> 閉まっていたんですね。残念
>
> 一定のペースいい感じです!
> 続きたのしみです

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム