ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。









先日来から『調子がいい』と吹聴しているワタクシ。
何を根拠にそう言っているのだろうか。
もちろん基本的には走ってみた時の脚の運び具合とか、体の疲れ具合とか、ペース維持の出来具合とか、そういった主観的なものが『調子』という感覚の中心となっている。
ただもう少し客観的なデータで『調子』を確認することはできないのだろうか??
というわけで、少し考えてみた。









考えてみるとひとつ思い当ることがある。
それはジョグのペース。
ワタクシなりのジョグの定義は、ジョグ=気持ちのいいペースで走ること。
気持ちのいいペースが全体的に底上げされていれば、それはすなわち走力が上がっているということになるのだろうし、それまでと比べて調子がいいと言えるのではないか。
そもそもワタクシの意識の中では


ジョグペース=7分ちょっと


という公式が成り立っている。
昨年の京都マラソンが終わってから、走力を上げるためにジョグペースを少し速くしてみようとした時期があった。
その時のジョグペースの目安が7分10秒ぐらいで6分台後半に引き上げよう、という試みだったのだ。
結果としてなし崩し的に丹後向け練習に移行したためにジョグペースの引き上げは実現せず、ゆーーーーっくり走る練習に終始したため実現しなかったのだが。
その後も自分の中でジョグペースは変わっていないと思っていた。
ホントにそうか確認してみる。
ここ最近の練習結果を表にまとめるとこんな感じ。





201403ペース





感覚的に特に調子が上がったと考えている琵琶湖ウロウロ練以降の記録を抜粋したもの。
なるほど。確かに平均ペースは6分台、それも概ね6分30秒前後で安定している。
フルマラソンに向けてペース走ではなく、ウルトラ向けのジョグ・ロング走をこなした結果なので、これはワタクシにとっては相当速いペースといえそうである。
ちなみにジョグノートによると、月ごとの平均ペースは


2014年1月:6分55秒
2014年2月:7分12秒
2014年3月:7分21秒



と7分前後で推移しているのと比べれば、やはりペースが上がっているというワタクシの感覚はあながち間違いでもないようである。






…待てよ。
季節の移り変わりは影響していないか?
寒い冬はフルマラソンのレース環境としては快適だが、日々の練習を行うにはやはり少し辛いものがある。
暖かくなってカラダが動きやすくなったからペースが上がっただけで、実は大して変わっていないんじゃないか?
そんな疑いが出てきたので、前年同時期と比べてみた。
その結果がこちら。









201303ペース







あれれれ??
1週間近くもランオフしている。
昨年のこの時期と言えば、3月上旬に京都マラソンを走り終え、リカバリー期間を経た後に練習を再開している時期のはず。
一体何があったのか、過去記事で確認してみた。




…なんや、飲みすぎかいwww





それはさておき昨年の今頃はやっぱり㌔7分とかでチンタラ走っていたのがわかる。
うーん、やっぱり調子は上がっているということでおK??






などと浮かれていたら、やっぱりやっちまったよ…




☆何をやっちまったかは明日♪☆


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム