ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。









既報の通り、6月・7月・8月は丹後ウルトラに向けて徹底的に距離を踏む計画にしている。
具体的には3ヶ月で1,000km。
したがって月間ノルマは330km強となる。
ワタクシの現在の基本的な練習パターンは以下の通り。



月 OFF
火 つなぎジョグ
水 スピード練習
木 OFF
金 つなぎジョグ
土 ロング走
日 LSDまたはつなぎジョグ



ランオフは週2回。
一時ランオフを減らすことによって月間走行距離を伸ばすことを考えたことがあった。
しかし、故障リスクの観点から考えるとどうしてもランオフの回数を減らせないでいる。
今のところは週2回を維持していこうと思っているが、どこかの段階で試験的にランオフの回数を減らしてみるかもしれない。





ランオフの回数を維持するという前提で考えると距離を伸ばす方法としては


①週末ロング走の距離を伸ばす。


②つなぎジョグの距離を伸ばす。


の2通りしかない。
週末ロング走は最低30km以上を目標にしているので、それ以上伸ばそうとするのはやや非現実的。
つまり走行距離を伸ばしていくにはつなぎジョグの距離を伸ばすしかない、ということになる。
ちなみに月間走行距離に拘っているのはウルトラ対策だから。
フル向けなら、もう少し距離とスピードのバランスをとって質にも気を配ったメニューにするだろう。









そういうわけで6月に入ってから、つなぎジョグの距離を10km前後から12km前後に伸ばしている。
1回の練習でたった2kmだが、これでも1ヶ月積み上げれば10㎞以上変わってくるはずだ。
ワタクシは朝ラン派なので、最大のネックは時間の確保。
これまでは5時半スタートだったのを、30分繰り上げて5時スタートにしている。
ワタクシのペースで12km走ろうと思うと、なんやかんや含めて90分ぐらいはかかってしまう。
5時スタートならば帰宅するのが6時半だから出勤時間に十分間に合う。
距離を伸ばした当初はやっぱり『長いな』と思った。
12kmという距離自体はそれほどでもないのだが、やはり朝ランは10kmというのが習慣づいているからなのだろう。
おおよそ1ヶ月が過ぎ12㎞の朝ランは4~5回こなしたこともあり、だいぶ慣れてきた。
今は夜が明けるのが早いので5時スタートでも問題ないが、冬に使づくにつれて日の出が遅くなるともしかしたら辛くなるかもしれないが、その時はまた手段を考えようと思う。
つなぎジョグの距離を伸ばすというのは前々から課題として掲げてきたことなので、課題解決の糸口が見つかりなかなかいい気分なのである。
これが走力アップにつながれば言うことなし、なのだが果たして…。






☆88.6(-0.4)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム