ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。










今日で夢の9連休もおしまい。
やっぱり楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。
今日は最終日ということで、山ちゃん にご紹介いただいたミズノランニングクラブの練習会に参加してきたのだ。




リザルツ。






















左足首に痛みが出て18kmで離脱 (>_<)
うーむ、ちょっと心配。
ミズノ大阪店から大阪城公園までの往復6kmを加えて合計24km。
詳細は後日。










さて今日の本題。
ランニングブログでもよく取り上げられるJack Daniels氏のVDOT表。
ここのところの練習やレースで距離ごとのタイムが出揃ってきたので、
ワタクシ目線でどんな感じになっているのか、現時点の立ち位置を確認しておく。
ご存知のVDOT表は以下のとおり。









20150102-2










赤でマークしてあるのがワタクシの記録。
ちなみに根拠としている記録は以下のとおり。


5km:26分50秒(2015.1.2)
10km:57分57秒(2014.12.7)
ハーフ:2時間12分(2014奈良マラソン中間地点)
フル:4時間41分(2014奈良マラソン)


いずれもここ1ヶ月以内の記録である。
しかし、見事なまでの右肩上がりwww
では、今後どのペースで練習を進めていけばいいのか?
ワタクシ的にはVDOT=35のペースで練習をしたいと思ってる。
つまりMペース走(=30km走)は㌔6分04秒≒㌔6分。
20分間のTペース走は㌔5分40秒。
そしてインターバルは㌔5分10秒。
ま、インターバルってやったことないけどwww









5kmのVDOTとフルマラソンのそれが大きく異なっている理由はやはりスタミナ不足。
だから主にVDOTの範疇であるスピード練習はより高いレベルでこなしておいて、
スタミナはLSDなどで補完する。
ただし練習のペースとレースにおけるペース設定は別物。
そのときのコンディションやコース形状なども考慮に入れる必要があるからだ。









やはりVDOT表は定期的に見直しておく必要があるな





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

VDOT!
恥ずかしながら初めて知りました。

私も確認してみると、10kmでは42と43の間、ハーフでは39と40の間、フルではほぼ35と完全な右肩上がりでした(^^;;

全くの練習不足で、足が弱いことが分かりました!
今回教えてもらったVDOTを参考に、足を鍛える様に頑張ります^^

Re: タイトルなし

カステランさん
ダニエルズさんについては
ワタクシの様な場末のブログではなく
ちゃんとしたブログや書籍で理論を確認してくださいね(笑)
ちなみに普通は右肩上がりだと聞いたことがあります・・・。



> VDOT!
> 恥ずかしながら初めて知りました。
>
> 私も確認してみると、10kmでは42と43の間、ハーフでは39と40の間、フルではほぼ35と完全な右肩上がりでした(^^;;
>
> 全くの練習不足で、足が弱いことが分かりました!
> 今回教えてもらったVDOTを参考に、足を鍛える様に頑張ります^^

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム