ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。










土曜日の故障記事に温かいコメントを、
またLINEなどでもご心配や励ましの言葉をいただき、大変感謝しています。
ありがとうございます。
こういうときにブログやってて良かったな、って思います。
正直言って凹んだ気持ちがなかなか前向きになってこない。
でも四の五の言っても仕方がないので、今できることをしっかりやっておこうと思っています。
例えばマラソンポイント稼ぎとか・・・www腹筋とか体幹とか。。。










さて今日の本題。
本来今日掲載する記事のタイトルは「詳報!30km走。」の予定だった。
土曜日に行う予定だった30km走の内容を分析して振り返っておきたかったのだ。
ただ残念ながら30km走は行われず、かわりに肉離れを発症してしまったので
急遽改題して肉離れの詳細や、そこに至った経緯を振り返っておく。
うーーむ、捨て身の記事だな。







++++++++++++++++++++++++++++++



まず肉離れとはなんだろう。
よく耳にする言葉だが、幸か不幸かワタクシは今回が初体験。
念の為にwikiくんに聞いてみた。










(以下下線部はwikipediaから引用)



肉離れ(にくばなれ)とは、急激に筋肉(骨格筋)が収縮した結果、筋膜や筋線維の一部が損傷すること。
完全に断裂する筋断裂、直接的な外力による打撲とは異なる。











なるほど。
完全に断裂したら筋断裂。一部損傷なら肉離れということだな。
いずれにしても切れてるわけだ。
そら痛いわな。









概要

筋損傷(筋肉の損傷)は程度により筋間損傷、部分断裂、完全断裂などに分類されるが、肉離れは筋膜や筋線維の部分損傷である。定義の詳細は文献などにより異なる。
スポーツをしている最中に起こりやすく、筋肉が収縮している(力が入っている)時に強制的に引き延ばされることにより生ずることが多い。
大半は下肢に発生し、大腿四頭筋・ハムストリングス・腓腹筋(ふくらはぎ)に多い。
代表的なものとしてはサッカーのシュート動作での大腿四頭筋の大腿直筋、短距離走でのハムストリングス、テニスやバドミントンの切り返し動作での腓腹筋の内側頭などが挙げられる。











ふくらはぎでも腓腹筋に多いらしい。
整骨院で診てもらった際に
「脚を伸ばした状態でふくらはぎを収縮させた時に痛ければ腓腹筋、
曲げた状態で痛ければヒラメ筋」
とのことで、後者だったのでより深部にあるヒラメ筋だと診断された。










発生機序

自家筋力の強力な筋収縮(ちぢむこと)により筋肉の部分断裂がおこる。発生要因として、筋肉の疲労、過去の損傷、ウォーミングアップの不足、急な気候の変化、体調不良、筋力のアンバランス、柔軟性の欠如などが考えられる。











疲労。
アップ不足。
気候の変化。
アンバランス。
柔軟性の欠如。


・・・思い当たる事ばっかりや










症状

自発痛や損傷筋の動作痛である。筋収縮は可能である(動かすことができる)が、疼痛のため動かすことができないこともある。
また損傷筋の圧痛、ストレッチ痛や抵抗痛が認められる。
重症例では腫脹や硬結、断裂部の陥凹を触れる。このほか、MRIで血腫を確認するケースもある。











発生当日はじっとしてるとさほど痛くないが、動かすと激痛といった感じだった。
おかげさまで今日時点では痛みはかなり引いているように思われる。










治療

大部分が保存的治療で軽快して手術的治療になることは重症例を除いてほとんどない。
急性期にはRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)を徹底する。
回復期(受傷後約48時間経過後)より局所の循環回復や損傷した筋線維などの修復を促すため温熱療法や物理療法をもちいつつ段階的に関節可動域訓練や筋力訓練、各スポーツにあわせたトレーニングへ移行していく。
軽症で2-4週、中程度で4-6週が復帰の目安となるが個人差は大きい。
中程度以上では歩行が難しく、ギプス・松葉杖を要する場合が多い。

自覚症状があまりなくても、肉離れが起こっていることもあるので、医師などの専門家の診断が必要である。
また、痛みがなくなった場合でも再発しやすく、素人が「安静だけで済む」と思い込むのは妥当ではない。
最後まで十分に治療することが大事である。
重要なことは、これらは予防できるものであり、筋肉の柔軟性の欠如や筋力のアンバランス差が大きい選手に好発するので、日ごろよりそれらの解消を心がけることが大切である。











・・・返す言葉がないな。
確かに肉離れは予防できるものだと思う。
整骨院でも耳の痛いことを指摘されたけど、その通りだった。
で、軽傷だと2~4週間が復帰の目安ということで、「何とか3週間後の京都に間に合わせたい」ということになったのだろう。
ただ再発の危険性の高い故障なので、その後篠山・チャレ富士とレースが続いていることを考えると
コンサバに考えたほうがいいのだろう。









肉離れのwikiを読んでいるだけでけっこう長くなったので
ランネタもないことだし、まさかの次回に続く・・・(笑)

☆更新頻度が落ちますので、ご了承くださいませ☆



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

大変なことに、、、、

うーん、ブログ覗かせていただいたら大変な事に、、、、。

肉離れは本当に無理なさらずRICEにつとめて(?)早く復帰なさることお祈りしています!!

本当にお大事に、です、、、、、。

整骨院の先生が京都に間に合わせてくれることを信じて、無理せず治療に努めて下さいね!
お大事に。

焦る気持ちは分かりますがしっかり治してくださいね。どこで無理するか、どのレースを優先するかにもよりますね。
お大事にです。

Re: 大変なことに、、、、

よねきち1005さん
ありがとうございます。
慎重に対応していくつもりです。
でも京都は走りたいなあ・・・。



> うーん、ブログ覗かせていただいたら大変な事に、、、、。
>
> 肉離れは本当に無理なさらずRICEにつとめて(?)早く復帰なさることお祈りしています!!
>
> 本当にお大事に、です、、、、、。

Re: タイトルなし

カステランさん
ありがとうございます。
間に合うようにがんばります!



> 整骨院の先生が京都に間に合わせてくれることを信じて、無理せず治療に努めて下さいね!
> お大事に。

Re: タイトルなし

ひよパパさん
ありがとうございます。
どのレースを優先するか・・・。
うーん、気持ち的には京都>篠山なんですよねえ。
困ったもんだ|д゚)



> 焦る気持ちは分かりますがしっかり治してくださいね。どこで無理するか、どのレースを優先するかにもよりますね。
> お大事にです。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム