ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
思うように走れず気分も沈みがちですが、
少しでも気持ちを盛り上げようと思ってヘッダーを変えてみました。
できればこんな富士山が見たい(*^_^*)











さて今日の本題。
チャレ富士直前特集の2回目はコースについて。
昨年に引き続き2回目の参戦だが昨年は72kmだったので、コース外だった山中湖界隈は未知の世界。
逆に河口湖以降の後半戦は昨年に一度経験していることになる。
その辺りも踏まえてコースを見ていく。









まず昨年のコース図。








チャレ富士2014









そして今年のコース図。








チャレ富士2015









昨年と変わったところは主に2つ。
小さくて見づらいが、今年のコース図で赤丸しているところが変更点。






①山中湖から河口湖に向かう際に、昨年は旧鎌倉往還~富士パノラマラインを通ったが、
 今年は富士北麓公園方向に戻ってから河口湖に向かう。





②昨年は本栖湖駐車場を折り返したが、今年は精進湖までしか行かない。









個人的には本栖湖駐車場エイドの雰囲気が好きだったのでなんか残念。
って記憶はおぼろげでしかないけど(笑)
さて、これで何が変わるのか。
大きく影響を受けるのはコースのアップダウン。
コース中最も標高が高いのは、スタート地点の富士北麓公園を出て最初の坂を登りきったところ。
第2関門の富士北麓公園上のあたりである。
つまり、最高地点を1回余分に通過させるということは、その分アップダウンが増えるということを
意味することに他ならない。
そのあたりを考慮して高低図を見てみよう。
まずは昨年の高低図。






高低表2014








続いて今年の高低図。








高低表2015






赤丸の部分が今年追加されたアップダウンのところ。
こうして見るとコースが相当厳しくなったことがわかる。
しかもこのアップダウンは40km手前なので、昨日記事にした関門が厳しいところにドンピシャ。
この登りは歩いたらたぶん負け。
ラスト、ステラシアターからの激坂は、時間が許せばじっくりとかみしめながら歩いて登りたいものだが
ここは歩いたら先はない。
うーーむ、そうか。
登りを強化しないといけないな。







・・・今日から13Fのオフィスまで歩いて登り始めましたwww
典型的なド・ロ・ナ・ワwwwww







しかし、今年の方が厳しそうに見えるのは、高低図の縦横スケールの差によるところが大きいと思うのだが。
昨年の高低図だとほとんどフラットなコースに見えるもんね。
実際はそうでもなかったけど。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム