ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。







今週は水曜日以降少しバタバタしていたので、ブログ更新はお休みしていました。
今後もこのようなことがあると思いますが、毎日更新にこだわり過ぎず、
マイペースで書いていこうと思ってますので、何卒宜しくお願いします。







今日の練習。














今日は所用があったので、早朝から軽めに。
明日は相当の距離を走らねばならないようなので、これぐらいでいいのだ。








さて今日の本題。
丹後に向けて変えようと思っていることの続編。
カリスマブロガーも注目しているようなので(笑)、若干緊張気味にその4。






【変える点 その4】



ヒールストライクを恐れない。







チャレ富士直前から苦しんだのは右足踵の痛み。
結果として足底筋膜炎で、直接の原因は足底の腱の炎症。
ただ、間接的な原因としてふくらはぎの強いハリが挙げられる。







いつごろからだろう。
土踏まずより前の部分で接地するようなイメージを持つようになった。
そうは言っても走るスピードが遅いので、フォアフットにはなっていない自信はある。
ただ、ヒールストライクはできるだけ避けていたつもりだ。
思えばチャレ富士DNFの直接の原因は足底筋膜炎だが、京都マラソンの前にふくらはぎの軽い肉離れもやっている。
要するにふくらはぎに負担がかかりすぎるような走り方をしている、ということなのだろう。
その時思いついたのが、足の接地の仕方。
前足部を意識するとふくらはぎに負担がかかるような気がするのだ。
結構な距離を走っていたにもかかわらず、さほど大きな故障をしなかった昨年前半・一昨年は
しっかり踵から接地して走っていたはず。
踵を痛めたから踵での接地を避けるのではなく、しっかり踵から接地することでふくらはぎの負担を軽減する方が
うまくいくのではないか。







そういうわけで、練習再開後はしっかり踵から接地するように心がけている。
もちろん理想は判子をポンと押すように、ツナ缶を踏んづけるように足底全体での着地なのだろうが。
今のところ、踵の痛みは出ていない。
まだまだそれほど走っているわけではないので、人体実験の結果が出るのはまだ先の話、である。





(その5に続く。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム