ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
今朝は7kmほど軽くジョグ。
左ひざの違和感が少し残る以外は概ね問題なし。
「違和感」以上にならないように慎重に練習を再開していきたいと思っています。










さて今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの3回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。







++++++++++








レースプランを記したペース表(前半)を再掲。














午前4時半。
号砲一発で2015年の丹後路がスタートした。


















スタートロスは約2分。
ペース表では3分のスタートロスを見込んでいたので1分の貯金。
周囲のペースに飲み込まれないように慎重に進む。
スタート直後は街灯のある道である程度の明るさが確保されていたが
浅茂川漁港に近づくにつれコースは暗闇に包まれているのが、なんとなく神秘的だ。
ほどなくすると七竜峠の往路の登りが始まる。
辺りが暗いおかげでそれほど登りを意識することなく進んでいけるので
往路の登りはそれほど気にならない。
4km手前にある最初のエイドはスルー。
人だかりがするほど混み合っているし、まだまだ給水は必要ない。
できれば七竜峠展望台エイドもスルーして浜詰駐車場エイドあたりで最初の給水を摂れればベスト。
まだ長い旅路は始まったばかりなのだから、息が上がれば歩きも混ぜてリラックスした気分で進んでいく。










何度か登りと平地、カーブを繰り返すと七竜峠展望台エイドが近づいてくる。



















ここまでまだ陽が上っていないこともあり、気温は低く快適な環境。
それでもある程度の坂を登ってきたので、当然のことながら汗だく。
展望台エイドで給水するかどうか迷ったのだが、当初の構想通りスルーして
浜詰駐車場エイドで給水と補給食を摂取することとする。
七竜峠展望台エイドを超えると下りが始まる。



















何も考えずに走ると気持ちよく飛ばしてしまってあとでエライ目に遭うので
スピードが出過ぎないように、でもブレーキがかかり過ぎないように慎重に進む。
坂道の走り方は登り坂よりも下り坂の方が圧倒的に難しい。
といっても、登りではほとんど走れないのだが(笑)





◆スタートから10kmまでのLAP (カッコ内は昨年のタイム)

8′50 ( 8′15 )
7′02 ( 6′29 )
8′19 ( 7′30 )
6′42 ( 6′54 )
7′44 ( 6′46 )
7′33 ( 7′31 )
10′02 ( 8′46 )  ←七竜峠展望台エイド
6′01 ( 6′57 )
6′29 ( 5′33 )
6′56 ( 7′33 )

10kmSPLIT 1:15:38 ( 1:12:14 )





昨年はどれだけのぼせ上がって突っ込んでいるかよくわかる(笑)
10km地点では昨年の方が3分以上速いが、今年のペースで十分だと思う。
まだまだ旅は始まったばかりだ。




(続きます。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム