ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。








さっそく今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの8回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。









++++++++++






















50kmを過ぎると「食のみやこ」エイドだ。
「食のみやこ」と言っても何かピンとこない。
やはり「あじわいの郷」と言った方がしっくり来る。
このあたりはコース変更があったところ。
昨年までは入り口の坂を登ってから中をぐるっと一周して、最初に登ってきた坂を下って一般道へ戻るコースだった。
今年は裏から入って中を通り抜け、昨年同様坂を下って一般道に進むように変更されていた。
昨年までの入り口の登り坂はそれなりに急だが距離は短く、それほど苦にはならなかったが、
今年新たに加わったコースの登りは何かいやらしく感じた。
また、駐車場入庫待ちの車が渋滞している道路の路肩を走らなければならないのも、ワタクシ的にはイマイチだった。
車の中からの子供たちの応援には力をもらえたのだが。



















あじわいの郷と言えば特製パン。
そして妙な赤色をしたドリンクも置かれていたが、ワタクシはどちらもスルー。
今考えれば、既に胃がやられていたのだろう。









あじわいの郷の坂を駆け下り、一般道を走る。
あと4kmほど進めば第二関門・弥栄庁舎だ。
50kmを過ぎてだいぶキツくなってきたけど、それでもまだところどころながらも走ることができる。
ペース表からは少し遅れぎみだが、弥栄での休憩を短縮し、碇高原の登りで頑張ればまだ可能性はある。
そう思って懸命に進んでいた。
















第2関門の弥栄庁舎に到着。
到着時刻はペース表からは13分ぐらい遅れているので、できれば必要最小限の休憩で出たい。
到着するとサトさん&りょうたさんコンビ、そしてユキさんがいらっしゃった。
この距離まで仲間と相前後して走ることができるのは、ワタクシにとっては大健闘だ。








エイドに入ってドロップバックを受け取り、ウエストポーチをyurenikuiに交換。
薬セットを交換し、patagoniaのハットをTNFのサンバイザーに交換。
あまり陽射しは強くないと思ったのでサンバイザーにしたが、ネックシェード付きのキャップにした方が良かったのかもしれない。
ドロップバックを返却し急いで外に出る。
ボトルにスポーツドリンクを入れてもらい、補給には目もくれずそそくさと出発。
滞在時間はできるだけ短縮したので、スタート時点ではペース表より6分遅れ。










弥栄庁舎を出発してからはペース表上の設定はキロ9~10分なので必死で走らなくてもオンペース。
ただベタ歩きでは遅れてしまうので、どこかで走らなければならない。
60kmのコースとの分岐点に至るまでの平地ではほとんど走ることができなかった。
後から冷静に考えると、この時にはもう終わっていたのかもしれない。




















ようやく辿り着いた碇高原へと向かう道。
坂の途中にはブログ村エイドもあって熱烈歓迎していただいたが、制限時間が迫っていたのと胃の不調もあり、御礼だけ言って立ち寄らず。
その後の状況は こちらの記事の通り。
碇高原に向かう坂の途中で2015年の丹後は終戦となった。











◆51kmから63kmまでのLAP 

8′32   
9′28   
7′42 
7′35 
8′28 
9′12   
17′53    ←弥栄地域公民館エイド     
10′47 
10′14    
10′10 

60kmSPLIT 8:14:49


10′47
11′22
12′47



(もう1回だけ続きます)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム