ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
今日はランは短めにして一日大掃除。
年末年始のお休みにしっかり走れるようマラソンポイント貯蓄に励みました(笑)
明日一日会社に行ったら年内の仕事はおしまい。
あとはじっくり練習しようと思っています。









さて今日の本題。
その年末年始から来年のフル3本(口熊野・篠山・とくしま)及びユリカモメに向けた練習計画を立てねばならない。
先日の奈良マラソンの総括記事で「脚筋力はだいぶ付いたと思うが、スピード持久力が不足している」と書いている。
計画を立てるのならば、この課題を克服できるようなものを立てなければならないのだが、
果たしてこの現状認識はは正しいのか?
客観的なデータは特にない。
現状認識が誤っているとせっかく練習メニューを組んでも効果が最大限発揮されない懸念がある。
そんな時、ちょうどこんな本を読んでいた。














目新しいことが書いてあるわけではないのだが、
たまに思い返して意識しておきたいことがコンパクトにまとまっている感じがする。
その中に5kmTTのタイムとフルマラソンのタイムをVDOT表で比較して、
有酸素能力・脚筋力のいずれに重点を置くべきかを把握するという記事があった。
そういえば最近5kmTTってやってない。








・・・早速昨日やってみた(笑)
リザルツ。








20151226-3










26分は切りたいと思っていたが、25分半切れた(゚∀゚)
終わった直後は動けなくなるぐらい必死で走ったので、かなりキツかった。
さて、これを早速VDOT表に当てはめてみた。








20151226-99








たぶん皆さまがあまり目にすることのないVDOT30近辺の表であるwww
フルマラソンは2015年福知山の記録を、ハーフは2015年高槻シティハーフのデータを使用してみた。
10kmTTはやったことないのでデータなし。
5kmTTのVDOTがフルのVDOTより大きければ脚筋力を強化、その逆ならば有酸素能力を強化ということらしいのだが
当然のごとくワタクシは前者。
普通はそうなると思うけどなあ。
目標とするフルマラソンの記録を達成するだけのスピードは一応持っているようなので
あとはそれを維持するスピード持久力を鍛えればいいとい、当初の仮説は一応正しかった模様。
ではそんな計画にするのか??
・・・についてはまた明日~(^-^)/










にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム