ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
昨晩はサッカーを見ていて夜更かし。
「谷間の世代」と言われ、これまで世界へ挑戦する権利すら得ることができなかった彼らの奮闘に胸を熱くし、
アディッショナルタイムでのゴールに絶叫していました。
おかげで今朝もランオフ。ちと眠い(笑)







さて今日の本題。
高槻シティハーフマラソンのレポ、続編です。
寒風吹きすさぶ中スタートしたレースはどのような展開を見せるのでしょうか・・・。






++++++++++






コース図再掲。





高槻ハーフコース図








スタート後、競技場のトラックを4分の3周ぐらい走ってから一般道に出るのだが、とにかく道が細い。
2~3kmぐらいで芥川の河川敷にでるのだが、そこまでは道が細かったりS字カーブがあったり
とにかく渋滞する場所が多い。
河川敷に出るまではなかなか自分のペースで走ることができないコース形状なのだ。
そんな中でも2kmぐらいまではユキさんの前を走っていたようだし、
気づかなかったがえむさんもそれぐらいにワタクシを抜いたようなので、
実は最初からやる気満々だったようだw
自分のペースで走れるようになってからペースを確認するとキロ5分台前半。
「それはないわ~」というペースだが、それほど辛くはないのでそのままにしておく。
何せ今日のキャッチフレーズは「撃・沈・上・等」なのだから。
このコースは1km・2km・3kmと標識があるのだが4kmはなく次が5km。
昨年参戦した際に「あれ??4kmまだ??」と焦ったのを思い出したwww
淀川の堤防にでたところで5km。
5km標識でタイムを確認すると27分台。
マジか、速すぎる(笑)







スタートから5kmまでのLAP(EPSONくん調べ。以下同じ。)


603-535-518-517-521   2734








淀川の堤防に出ると、地元のランニングクラブの方々や一般の方々など、
結構たくさんの方が応援して下さっていた。
極寒の中、風も強かったのに大変ありがたい話である。
風と言えば、淀川の堤防に出た後は強烈な追い風。
ペースは相変わらずキロ5分10秒余り。
「まあ、どうせ後半になったら強烈な向かい風だし、ペースも落ちるもんね」
と思いながら気持ちよく走る。
背中に「ORC」と書いた紫色のTシャツを着たスタイルのいい美ジョガーがいい感じで走っておられたので、
追いかけるようにペースを刻む。
淀川の堤防に延々とランナーの列が続いていたが、
その行列の終わり近くが10km地点。
10km標識でタイムを確認するとなんと53分台。
今までこんなタイムで走ったことない(笑)







5km~10kmまでのLAP


512-512-512-517-516   2609








5km26分って、TTのベストと30秒ぐらいしか変わらない(゚д゚)
ワタクシにとっては超絶ハイペースでレースは続いていくのであった。



(続きます。)




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム