ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
今日から篠山に向けて練習を再開しました。
















今日はとりあえずEペースで10km。
3日間ランオフしたので脚が軽い。
筋肉痛もほとんど取れており、概ね問題はなさそうです。
ただ、カラダ全体や内蔵には疲労が残っているかもしれないので
練習のペースは慎重に上げていこうと思います(゚∀゚)








さて今日の本題。
紀州口熊野マラソンのレポ、続編です。
写真は例によってLINEアルバムにある皆さまのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。






++++++++++






コース図再掲。









口熊野コース図










号砲一発、紀州口熊野マラソンがスタートしたのだが
陸連登録の恩恵を受けて一番前のブロックに陣取っていたワタクシ。
しかも登録しているランナーがそれほど多くない(300人弱だったと思われる)ので
前から4~5列目にいたこともあり、スタートロスはなんと3秒。
これはグロスタイムを狙う絶好のチャンス、と意気込んでスタート。
ただ、至極当然のことながらスタート直後からものすごい勢いで追い抜かれる。
そりゃそうだ。サブ3様が束になって後ろから追いかけてくるのだから。
できるだけ端の方を走っていたが、スタートから4kmぐらいまでは抜かれまくったと思う。
気を付けていたつもりですが、邪魔になっていたらすいません(゚д゚)









さて本日のレースプランだが、概ねシンプルに以下の通り。




①スタートからサブ4ペースで行けるところまで行く。

②ダメになったらできるだけ耐える。





ワタクシがサブ4より速いペースで走ったのは2週間前の高槻ハーフ1回のみ。
とにかく速いペースで走ることに関しては圧倒的に経験値が不足しているので
今回のレースはその不足しているピースを埋めておきたい、という考えだった。
もちろん撃沈したらその後は地獄が待っているので恐ろしくて仕方がないのだが。







コースの方は高低図によると細かいアップダウンがあるように見える。
スタートして1kmから2kmぐらいにかけて割と大きな登り下り坂があったのは記憶しているが、
その後この辺りではさほどアップダウンは感じなかった。
上記コース図をご覧いただけるとわかるのだが、
このコースはスタート・ゴール付近を何度も通るようになっている。
つまり応援する人目線だと、その付近にいれば何度も応援することができるということでもある。
そんなわけで最初にカステランさん、秘密兵器の応援を受けた前後が5km地点。




















おっさん、まだまだ元気。









スタートから5kmまでのLAP(EPSONくん調べ、以下同じ。)


522-536-525-536-530=2729










最初の5kmは周りのスピードに惑わされず落ち着いて入るように意識したこともあり、
まずまずいいペースで刻めているようだ。
ところで当日はものすごくいい天気。
当初は「この週末は寒くなります」といった予報だったはずなのだが、
やわらかな冬の陽射しの中、むしろ少し暑いぐらい。
当日の朝になって上半身の服装をぐわぁT+アンダーアーマー長袖コンプレッションシャツから
ぐわぁT+アームカバーに変更したのだが、それで十分だった。
ちなみに下半身はもちろんロングタイツではなく、ハーフタイツとゲーター。
これも全く問題なかった。
高槻ハーフの時はc3fitのロングタイツだったので、どっちでも特に問題はなさそうだ。







5kmから10kmまでのLAP


533-531-537-531-526=2738









11km付近でカステランさんと秘密兵器の応援(2度目)を受ける。
この日秘密兵器はワタクシが予備で持って行ったランニングキャップ(UA、ブルー)を被っていたのだが
これがまた目立つのなんの。
だいぶ手前から「お、あそこにおるな。」というのがわかって、そのたびに気分が重くなった(笑)
















なんかかっちょ悪いフォームやなあ。
腰が落ちて後傾してるように見える。
フォームについても一度じっくり考えてみないとあかん。
さて、このあたりは富田川の横を走る国道311号線を走る。
青い空、のどかな景色。
泉州・京都の抽選に外れたことにより参加したこの大会だったが
景色の美しさはそれらの大会を上回ると思う。
また地元の方の応援も熱く、道幅の狭さがそれらをさらに助長する。
うーむ、実にいい大会だった。










10kmから15kmまでのLAP


522-533-528-527-529=2719








なんとここまでは至極順調なペースで来ている。
脚もそれほど使っていないし呼吸も苦しくない。
これはもしかするともしかするのではないか・・・
などと、よこしまな事を考えながらもレースは続くのであった。




(レポ、続きます。)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム