FC2ブログ
ポラロイド写真
  • 2015丹後ウルトラマラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
まだ丹後が終わって1週間しか経ってないはずなんですが。
こんな人こんな人はたまたこんな人など・・・。
とてもウルトラ100kmの翌週とは思えない(笑)
こんな人たちと付き合ってたらおかしくなるぅーーーwww








さて今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの4回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。








++++++++++









七竜峠の下りを終えると、従来は夕日ヶ浦温泉街の中を抜けるコースだったが
今回は浜詰海岸沿いを走るコースに変更となっていた。


















コースの様子はこんな感じ。
tenkoさんの第一応援ポイントがこの辺り。
どこにあるのかわからなかったらどうしよう??と思っていたが
従来ルートに合流したところで発見。




















2015年度版の幟。
やっぱりこれを見るとテンションが上がるなあ。
幟のそばにtenkoさんご本人もいらっしゃってハイタッチ。
昨年はここでは順調だったが、帰りは故障でボロボロだったので
今年こそは帰りも笑顔で走り抜けるぞ、と気合を入れ直す。







11.2km地点の浜詰駐車場エイドで最初の給水。
合わせて補給食として持っていたスポーツ羊羹とMAGMAを摂取。
MAGMAは今回始めて起用したが、抹茶のような味がグッド
気に入ったので今後も継続起用決定。
































16.6kmのくみはまSANKAIKANエイド。
ここでは久美浜名物の梨をいただく。
この先に名物の私設梨エイドがあるので、梨はその時でもいいかなとは思ったが
美味しそうだったので1つだけ。
結局このとき食べていなければ、今年は梨を食べることができなかったこととなる。





















◆11kmから20kmまでのLAP (カッコ内は昨年のタイム)

6′36 ( 6′29 )
7′19 ( 8′24 )  ←浜詰駐車場エイド
6′56 ( 7′03 )
6′36 ( 7′06 )
6′43 ( 6′50 )
6′49 ( 7′05 )
7′39 ( 8′30 )  ←くみはまSANKAIKANエイド  
6′51 ( 7′36 )
7′05 ( 6′55 )
6′40 ( 6′44 )

20kmSPLIT 2:24:52 ( 2:24:56 )






10km地点では昨年比3分以上も先行していたが、
18km地点で昨年のタイムに追いつく。
脚の状態も体力的にも全く問題ない。
もしかしたら今年は絶好調かもしれない、と思い始めていた・・・。




(続きます)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今朝は7kmほど軽くジョグ。
左ひざの違和感が少し残る以外は概ね問題なし。
「違和感」以上にならないように慎重に練習を再開していきたいと思っています。










さて今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの3回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。







++++++++++








レースプランを記したペース表(前半)を再掲。














午前4時半。
号砲一発で2015年の丹後路がスタートした。


















スタートロスは約2分。
ペース表では3分のスタートロスを見込んでいたので1分の貯金。
周囲のペースに飲み込まれないように慎重に進む。
スタート直後は街灯のある道である程度の明るさが確保されていたが
浅茂川漁港に近づくにつれコースは暗闇に包まれているのが、なんとなく神秘的だ。
ほどなくすると七竜峠の往路の登りが始まる。
辺りが暗いおかげでそれほど登りを意識することなく進んでいけるので
往路の登りはそれほど気にならない。
4km手前にある最初のエイドはスルー。
人だかりがするほど混み合っているし、まだまだ給水は必要ない。
できれば七竜峠展望台エイドもスルーして浜詰駐車場エイドあたりで最初の給水を摂れればベスト。
まだ長い旅路は始まったばかりなのだから、息が上がれば歩きも混ぜてリラックスした気分で進んでいく。










何度か登りと平地、カーブを繰り返すと七竜峠展望台エイドが近づいてくる。



















ここまでまだ陽が上っていないこともあり、気温は低く快適な環境。
それでもある程度の坂を登ってきたので、当然のことながら汗だく。
展望台エイドで給水するかどうか迷ったのだが、当初の構想通りスルーして
浜詰駐車場エイドで給水と補給食を摂取することとする。
七竜峠展望台エイドを超えると下りが始まる。



















何も考えずに走ると気持ちよく飛ばしてしまってあとでエライ目に遭うので
スピードが出過ぎないように、でもブレーキがかかり過ぎないように慎重に進む。
坂道の走り方は登り坂よりも下り坂の方が圧倒的に難しい。
といっても、登りではほとんど走れないのだが(笑)





◆スタートから10kmまでのLAP (カッコ内は昨年のタイム)

8′50 ( 8′15 )
7′02 ( 6′29 )
8′19 ( 7′30 )
6′42 ( 6′54 )
7′44 ( 6′46 )
7′33 ( 7′31 )
10′02 ( 8′46 )  ←七竜峠展望台エイド
6′01 ( 6′57 )
6′29 ( 5′33 )
6′56 ( 7′33 )

10kmSPLIT 1:15:38 ( 1:12:14 )





昨年はどれだけのぼせ上がって突っ込んでいるかよくわかる(笑)
10km地点では昨年の方が3分以上速いが、今年のペースで十分だと思う。
まだまだ旅は始まったばかりだ。




(続きます。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨晩は仕事帰りに接骨院に立ち寄り治療。
院長、奥様ともブログを読んでいただいていたみたいで
体調を気にかけて下さっていましたが
元気な顔を見せることができたので安心していただけたと思っています。
気になる左ひざは、腸脛靭帯がかなり張っていることによるものだろうとのこと。
左の股関節が外に開きやすいため、左脚外側に負担がかかりやすくなっていると言われました。
左股関節を内側に入れやすくするストレッチをしてください、とのことですが
今のところうまくイメージが湧いていません(汗
今度もっかい聞いてみよう。










さて今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの2回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。






++++++++++






夕食を終えホテルに到着したのが夜6時前。
ここから寝るまでの間に以下の工程をこなさなければならない。




・tenkoさん宛て色紙の作成
・ゼッケン付け(予備も含めてぐわぁT2枚分)
・ドロップバッグの梱包(弥栄・碇2つ分)
・会場に持参する荷物(着替え等)の梱包
・入浴




昨年はこれらに結構時間がかかって床に就くのが遅くなった記憶があるので
今年はできるだけ効率的に行いたいところ。
翌朝のロビー集合が2時半なので起床は1時。
したがって就寝は8時が目標だ。






まず最初にみんなでロビーに集合して色紙の作成。
これは今年少し工夫した。
これまでは色紙を回してそれぞれ書いてもらったので、結構な時間を要した。
色紙を書きながらワイワイやる時間は楽しく、それはそれで捨てがたいものがあるのだが
レース前日ということを考慮するとできれば最小限にとどめたい。
今回は各々のコメントをシールに書いてもらってそれを貼り付けるという形式の色紙をチョイスした。
つまりみんなで一斉に書くことができるので大幅な時間短縮が見込まれる。





















できあがりがこちら。
メッセージを書いてもらった後、60kmエントリーで翌朝に時間的余裕のあるえむさんに託した。
予想通りきれいに仕上げていただいた。
メッセージはあっという間に出揃い、作業を完了して部屋に戻ったのは6時半ごろ。
うーむ、完璧だ。









次に部屋に戻ってゼッケン付け。
これはぐわぁTにデザインされているガイドラインに沿って配置すると一撃で終了。
ホントにぐわぁTはゼッケンがつけやすい。
そしてドロップバッグの梱包。
これも自宅で予め梱包しておいたものをあらためて大会所定のものに入れ替えるだけなので一瞬で完了。
会場に持参する荷物も同様だ。
なんてスムーズなのだろう。
昨年は入る余裕のなかったホテル併設のクアハウスに向かったのは7時過ぎ。
「風呂で体を温めすぎると寝付きが悪くなる」という岩本コーチの教えを忠実に守り
湯船には軽くつかる程度でカラスの行水完了。
部屋にもどると7時半。
水分補給と胃腸対策のヨーグルトを食べて、就寝したのは8時。
うーむ、完璧だ。








…目覚めたのはスマホのアラームで。
しっかり5時間睡眠を取ることができた。
うーむ、完璧だ。
ラグビーワールドカップの南アフリカ戦をリアルタイムで見ながら
朝食(おにぎり2つ。カップワンタン)を摂る。
シャワーを浴びてから膝・足首にテーピング。
着替えを済ませてロビー集合の2時半まではTVに釘づけ。
29-29の一番いいところで集合時間となり、泣く泣く部屋を後にする(笑)




















今年は集合時間に遅れる人もなく、記念撮影を済ませていざアミティへ。



















駐車場C着が3時20分ごろ。
シャトルバスで移動して会場着が3時半。
ドロップバッグ・荷物を預けてトイレに行ってもまだ4時前。
スタート号砲時はトイレの中にいた昨年と比べるとすべてにおいて順調。
うーむ、完璧だ。
ここまでは昨年の経験を生かして、極めて順調に進んでいる。






















恒例の足写真を撮ってからスタート地点に移動。
朝4時半。
ついに2015年、丹後の旅路がスタートした。














(続きます)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
シルバーウィークもあっという間に過ぎていき今日から通常営業。
このシルバーウィークは文字通り丹後一色で過ぎていったので
気持ち的にはまだ通常営業に戻し切れていないというのが正直なところです。
幸い明日一日を過ごせば週末休みとなるので、もうひと踏ん張りといった感じですか。








それでは今日の本題。
2015丹後ウルトラマラソンのレポ、スタートです。
写真は皆さんのものをふんだんに拝借させていただきます。
深謝申し上げます。





++++++++++





レース前日。
特に早起きするなどの策は講じず、自然体で臨もうと思っていたのだが
やはり興奮していたのか目覚めたのは午前3時。
早めの朝食を摂ったり、前日までに梱包した荷物のチェックを行ったり、
はたまたレース前恒例となったaiko様ライブDVDの鑑賞会をしたりしてリラックス。
なんやかんやしているうちに朝6時半ぐらいから丹後LINEグループのやり取りが始まる。
待ち合わせ時間になり、りょうたさんと合流。
その後、サトさん・えむさん・カステランさんと合流して丹後を目指す。







丹後へのルートは大きく分けて2つ。
1つは吹田から中国自動車道⇒舞鶴若狭道⇒京都縦貫道。
もう1つは大山崎から京都縦貫道一直線。
事前にチェックしておいたNEXCOの渋滞予測によると、
中国道はやはりダダ混みのようなので、迷わず大山崎から京都縦貫道へ向かう。
予測通り縦貫道終点の与謝天橋立まで渋滞は全くなく、スムーズに現地へ。
昼食は今年もこちら。





























名物のバラ寿司。
ワタクシにとっては量的にもう少しあると嬉しいのだが、
レース前日なのでこれぐらいでとどめておくのが得策か。
天気予報は晴れマークにも関わらず、店に着いた途端なぜか雨。
ある方のお名前が頭をよぎったのはここだけの話(笑)
ここで山ちゃんと合流し、駐車場Aに車を止めてからシャトルバスで会場着。




















帰ってきたぜ、アミティ。
受付をすましウロチョロしているとブログ村メンバーを次々と捕捉。
みんなで記念写真。






























浮かれるおっさんたち(笑)





















地元網野高校茶道部のおもてなしを受けたりしてから
昨年同様コースの下見。
ルートはアミティ~七竜峠往復~碇高原関門。
これも昨年と同様のルートだ。

















浅茂川エイド手前に今年も発見。
テンションアップ

















昨年同様、与謝野町の王将に集合して夕食。
その後ホテルにチェックイン。
いろいろと翌日の準備をせねばならないので結構忙しいのだ。





(続きます。)







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
不甲斐ない結果に終わったにもかかわらず、
昨日までの記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございました。
昨日までにいただいたコメントに対して本日までに返信を終えたつもりですが、漏れていたらゴメンナサイ。







丹後のレポにはまだ手がついていないので、得意のお茶濁し記事(笑)
今日で丹後が終わって3日目。
脚の筋肉痛は峠を越した模様。
ただ両足親指の爪が浮いてしまっているのと、左ひざが詰まっているのは変わらず。
膝については連休明けに接骨院で相談だ。
で、それ以上に酷いのが内蔵の疲労。
レース翌日の月曜日はさほど疲労を感じなかった。
リンさん、りょうたさんと朝に4kmほどホテルの周りをジョグしたし
朝ごはんもホテルのバイキングでしっかり。
お昼はりょうたさん、サトさん、えむさんと横綱ラーメン食べて帰った。
ただ昨日から胃腸の疲労が顕著。
ずーーっと重だるい感じと吐き気、下痢が続いて治まらない。
これはこれまでのウルトラの後にはあまり感じたことがない症状だ。
やっぱり今回は相当酷使したのかな、と思ったりもする。
しばしの間、休養が必要なようだ。









おまけフォト。
カブトムシ改造プロジェクト発動予定。
Coming soon・・・(笑)









にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2019. 9.15 丹後ウルトラマラソン(100k)                                                                     2019.10.13 あざいお市マラソン(ハーフ)                                                                       2019.10.27 金沢マラソン(フル) 2019.12. 1  大阪マラソン(フル)                                                               2019.12. 8  奈良マラソン(10k)                                                                                2019.12.22 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日常のできごと (78)
ご挨拶 (5)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (669)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (4)
2017大阪マラソン (10)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (4)
2018丹後ウルトラマラソン (21)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)
2017加古川マラソン (7)
2017奈良マラソン (4)
2018さが桜マラソン (1)
2018水都大阪ウルトラマラニック (14)
2018ユリカモメウルトラマラソン (5)
2018飛騨高山ウルトラマラソン (2)
2018神戸マラソン (3)
2018加古川マラソン (10)
2018大阪マラソン (2)
2018奈良マラソン (2)
2019姫路城マラソン (10)
2019大阪30K (2)
2019とくしまマラソン (4)
2019丹後ウルトラマラソン (21)
2019水都大阪ウルトラマラニック (8)
2019ユリカモメウルトラマラソン (2)
2019飛騨高山ウルトラマラソン (8)
2019大阪マラソン (1)

ブロとも申請フォーム